壁の塗りかえと拡大する意識

April 4, 2018

 

ブルガリアでは珍しく、連日湿度の高い日が続き

我が家の寝室の壁紙にカビが発生

早朝3:00、突如インスピレーションを得たパートナーと共に

三日間かけて壁の修繕を行うことになりました

 

カビに覆われた壁紙の後ろには

祖父母の代に貼られたクラッシックな花柄の壁紙や

思いもしない色の塗料、手作業ゆえのムラのある接着剤が

遺跡のように、発掘されるのを待っていたようで

 

文字通り、代々この家を自分たちで修繕してきた

ブルガリアの家族の歴史を紐解いていくような作業でした

 

 

お金を払って誰かに頼めば、作業は一日で済んだかもしれません

 

それでも、三日間かけて私が得た「この家の歴史と情報」は

単にリノベーションや、ブルガリアの建築に対する知識だけでなく、

この家に関わった過去の人々との、時空を超えた対話をする

機会を与えてくれました

 

「あぁ、お祖父ちゃんきっと、日差しとのコントラスト考えて

柔らかい花柄選んだな」

「叔父さんこの辺りの塗装、疲れて投げたな」とか(笑

 

家にまつわる文脈を理解したことが、

やがて「愛着」とう形で私の中に残ります

それは今後、私たちがどう家をケアするかにも影響することでしょう

これって、お金には代え難いものだと思うのです

 

 

「意識を拡大する」って、壮大で小難しい話に聞こえるけど

視覚的には見えない物語に「思いを馳せる、想像する」

っていうことなんじゃないかな

 

落下する林檎に「重力」という自然の法則を見いだすように

 

太陽エネルギーの連鎖を理解することによって、

他の動植物に対する慈しみを育むように

 

 

あらゆる知識は、すでに目の前に展開しているのだから

 

 

 

Share on Facebook
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Follow Us
  • Oneness Yoga Studio

mageaum

Bulgarian and Japanese traveling Yoga teachers couple, based on classical Hatha Yoga teaching.

Where?

Our current location is...

Oneness Yoga Studio

Yambol, Bulgaria

© Copyright mageaumAll Rights reserved.